top of page
検索

蒸しダコ物語

12月26日はマスターの誕生日。

前日に、何か欲しいものはあるか?

と問うと「特にない」という。


それではショッピングセンターに

プレゼントを探しに行きましょう

という事になった。


「私が用足しをしている間に欲しいもの

を見つけておいてね」


ATMは激混みで用足しにはかなりの時間を要した。


誕生日プレゼント

果たして欲しいものは決まったのか?


その答えは


む・・・・・蒸しダコ


ゆでではなく、「蒸し」 

というところにこだわりがあるようだ。


 

棚の中から一番高額の385円の蒸しダコを

選んで、プレゼントした。





閲覧数:69回

最新記事

すべて表示

梅ちゃんの声が聞こえた

大好きな、同士、友達とランチをしていると、 登録してない番号の着信があり、出てみたら、 議員成り立ての頃から数期 同じ会派でお世話になり、 ご勇退なさった大大先輩議員であった。 「梅ちゃんから電話をもらった気がして……」 あらっ😮ごめんなさい。 登録になっていません。 とは言えなかった 義理人情だけで生きてる 私に、とっては 嬉しい🤩🤩🤩 今日は 佐川急便の お届け頂いたイケメンに ずっと

流れに従いて志を変えず

私の応援弁士を終始 努めてくださった #羽山るみ子花巻市議会 こんな 言葉を 教えてくださいました 「欲深き人の心と 降る雪は 積もるにつれて 路を失う」 幕末の方が 時代の変革、混乱の中で 詠んだ歌だとか 欲深さって 人の志まで 変えてしまうんですね 昨日は地元地域3団体の総会 がありました 地元の皆さんは とても温かった🥰 お花見はできなかったけど ほっこりの日曜日

決意

Comentarios


bottom of page