top of page
検索

私は40歳で振り袖を

コロナ禍で今年の成人式は中止、延期の自治体が相次ぎました。私のもとにも、どうにか延期にならないのか?どうしても中止なのか?との声が多数寄せられました。

気の毒でなりませんが、それでも新成人は、工夫して自分たちなりの成人の日を迎えたようです。

非常事態の中で迎えた成人の日。

今後の人生たくましく生きていって頂きたいものです。


ここからは、私の過去の話です。


学生だった私は成人式には行きませんでした。

いや、行けなかった...が、正しい。


ある日、

母親が、市役所からの案内を手に

鬼の形相で


『行かないでしょ‼️

行かないよね~⁉️』


多分、母親はそんな事も全く忘れている。うそ、自分が行きたくないって言ったでしょ、って、ある意味

幸せな人。


行きたい....振り袖着たい


とは口が裂けても言える家庭環境ではなかった 。


他の友達の親みたいに、成人式に振り袖を娘に着せたいなんて決して思わない家。だって全然、可愛い娘ではないから。


2回目の成人の日40歳

振り袖を着ることができた

20年後。

堀ノ内孝雄と川原健 初のディナーショーだった。



さすがに3回目の成人式

還暦で振り袖は着れなかったね(笑)







閲覧数:144回

最新記事

すべて表示

梅ちゃんの声が聞こえた

大好きな、同士、友達とランチをしていると、 登録してない番号の着信があり、出てみたら、 議員成り立ての頃から数期 同じ会派でお世話になり、 ご勇退なさった大大先輩議員であった。 「梅ちゃんから電話をもらった気がして……」 あらっ😮ごめんなさい。 登録になっていません。 とは言えなかった 義理人情だけで生きてる 私に、とっては 嬉しい🤩🤩🤩 今日は 佐川急便の お届け頂いたイケメンに ずっと

流れに従いて志を変えず

私の応援弁士を終始 努めてくださった #羽山るみ子花巻市議会 こんな 言葉を 教えてくださいました 「欲深き人の心と 降る雪は 積もるにつれて 路を失う」 幕末の方が 時代の変革、混乱の中で 詠んだ歌だとか 欲深さって 人の志まで 変えてしまうんですね 昨日は地元地域3団体の総会 がありました 地元の皆さんは とても温かった🥰 お花見はできなかったけど ほっこりの日曜日

決意

Commenti


bottom of page