top of page
検索

泣きそうなおじいちゃん七変化

私にはそそっかしいところがある。


その日はフルに

タブレットを使用するのに

充電器を控え室に

置きっぱー😅💦


充電するためAM8:30前に市役所に行くと、

まだ暗い庁舎内に

泣きそうな顔をした

おじいちゃんがオロオロしていた。


歳は80過ぎ85歳くらいかなあ。

品のいいおじいちゃん。

何かを話しかけていた

人(市職員かなぁ?)

には、首を振られ

冷たくあしらわれていた。


おじいちゃんは

益々 泣きそうになり、

私のところに駆け寄って来て

こう言った


『私、今から行くところが

あるんですが、

マスクを忘れて来て

しまって....市役所でマスク

どうにかなりませんか?』


私は予備のマスクをいつも持って

いるので、


『これ、良かったら差し上げ

ますからどうぞ~』


と、意識して

普段は使わない優しい声で

マスクを差し出すと


『あぁ~助かった、良かったぁ~.。o○ありがとうございます』


泣きそうだったおじいちゃんは

一転、安堵の表情を浮かべた。


その上、笑みまで浮かべ、


これでマスクを買ってくださいと

私に千円を差し出す

おじいちゃん。


まさかっ‼️これは、

もらうワケには

まいりませんっ。

どーか、お気になさらずに。


と断ると、


品のいいおじいちゃんは

急に....突然に 事もあろうか

キレ出した‼️


それでは、私の気が

すまないんだっっ‼️』


呆気にとられている

私のバックに無理やり

千円を押し込むと

足早にその場を立ち去って

行くのだった。


たった数分の間に

私はおじいちゃんの

喜怒哀楽の全てを体験した。


そんな事より、

マスク一つ忘たくらいで

焦り

泣きそうになる

今のコロナ禍のご時世...


1日も早くマスクなど

必要ない時が訪れますよーに。


この千円は使わないで

おこうっと。









閲覧数:94回

最新記事

すべて表示

梅ちゃんの声が聞こえた

大好きな、同士、友達とランチをしていると、 登録してない番号の着信があり、出てみたら、 議員成り立ての頃から数期 同じ会派でお世話になり、 ご勇退なさった大大先輩議員であった。 「梅ちゃんから電話をもらった気がして……」 あらっ😮ごめんなさい。 登録になっていません。 とは言えなかった 義理人情だけで生きてる 私に、とっては 嬉しい🤩🤩🤩 今日は 佐川急便の お届け頂いたイケメンに ずっと

流れに従いて志を変えず

私の応援弁士を終始 努めてくださった #羽山るみ子花巻市議会 こんな 言葉を 教えてくださいました 「欲深き人の心と 降る雪は 積もるにつれて 路を失う」 幕末の方が 時代の変革、混乱の中で 詠んだ歌だとか 欲深さって 人の志まで 変えてしまうんですね 昨日は地元地域3団体の総会 がありました 地元の皆さんは とても温かった🥰 お花見はできなかったけど ほっこりの日曜日

決意

Comments


bottom of page