top of page
検索

宗教にまつわる体験談①彼氏との別れの巻



忍 23歳 すごく可愛い頃

グアムから帰国✈️で

隣合わせたかなりのイケメン

聞けば同じ仙台ということで

忍 恋に落ちる


帰国後 夢のようなお付き合い

が始まり数ヶ月後


『連れて行きたいところがあるんだ』と言われ

ワクワクドキドキ💕

でついていくと......


なにやら老若男女の集会💦


体験談のようなものが始まる


『不治の病が治りました』


はあ?治ったんなら不治の病

じゃないだろ と突っ込みを

入れながら

これは

某宗教団体の集会だと

気がつくまでにそんなに

時間はかからなかった。


私のイケメン彼氏が

登壇する。

『今日は彼女を連れてきました。彼女は仕事で海外に行くことが多いので無事に帰って来るように

お題をあげて祈ります』


彼が話し終るやいなや

信者たちに回りを

取り囲まれた。


騙されたのか⁉️


とんでもないところに

来てしまった😵💧


数日後 彼に別れを告げると


私のためにご利益が

あるよう宗教団体から勧められ

グレードアップした数十万円の

仏壇を買ったという。


『どうしてくれるんだ‼️』


それからもしつこくまとわりつ

かれ信者のような人たちから

職場にまで連絡が来るようになった。


警察に相談しても取り合ってもらえない。


どうやって解決したか?


その同時

専属でウグイスをしていた

名前をいえば誰でもわかる

宮城選挙区から出ていた

国会議員に相談したところ

一発で解決した。


心の拠り所を求める

私たちのさりげない

日常の中に こういうことは

潜んでいる。








閲覧数:222回

最新記事

すべて表示

梅ちゃんの声が聞こえた

大好きな、同士、友達とランチをしていると、 登録してない番号の着信があり、出てみたら、 議員成り立ての頃から数期 同じ会派でお世話になり、 ご勇退なさった大大先輩議員であった。 「梅ちゃんから電話をもらった気がして……」 あらっ😮ごめんなさい。 登録になっていません。 とは言えなかった 義理人情だけで生きてる 私に、とっては 嬉しい🤩🤩🤩 今日は 佐川急便の お届け頂いたイケメンに ずっと

流れに従いて志を変えず

私の応援弁士を終始 努めてくださった #羽山るみ子花巻市議会 こんな 言葉を 教えてくださいました 「欲深き人の心と 降る雪は 積もるにつれて 路を失う」 幕末の方が 時代の変革、混乱の中で 詠んだ歌だとか 欲深さって 人の志まで 変えてしまうんですね 昨日は地元地域3団体の総会 がありました 地元の皆さんは とても温かった🥰 お花見はできなかったけど ほっこりの日曜日

決意

댓글


bottom of page