top of page
検索

その正論、要注意‼️

コロナ禍で自粛警察という新しい言葉が生まれました。

感染された方や会社等々への誹謗中傷など胸が痛みます。


これは、戦時中の非国民

という言葉と同じだという

教育者がいて

こんな、コラムを寄せていました。戦時中、国の方針に少しでも、反する者に対して使われた言葉です。そして、同じく正義正論を後ろ楯に

相手を攻撃する行為です。

道徳的に正しい事を言われると

人は反論できません。


『正義・正論』

とは相手も含めた社会の正義でなければなりません。

正義・正論を利用して相手を

攻撃するなんてのはもっての外。


戦時中やコロナ禍だけでなく、

日常的にもよくあることです。


そんなことをしたって、

相手を傷つけて

人々の心が離れていくだけ。

放たれた言葉の刃は何倍にもなって向かって来る。

大きなしっぺ返しをくらう。


何でわかるかって?


それは、

以前、私は正義を

振り回し、相手を攻撃するタイプの

人間だったから。


本当に相手に何かを伝えたいなら

これでもか‼️と正しい事を浴びせるのではなく、

相手の気持ちになり、

相手が言ってくれて、

ありがとう

と思えるやり取りがコミュニケーション能力です。

間違っても自己満足や保身であってはなりません。

正しい事を言う時は控えめに、

正しい事を言う時は要注意なのです。


~祝婚歌~抜粋

仲睦まじくいるためには

立派過ぎない方がいい

完璧をめざさない方がいい

正しい事を言うときは

相手を傷つけやすいものだと

きづいているほうがいい


わたしの大好きな吉野 弘さんの詩には

生きる上で考えさせられる詩が

たくさんあります。



イライラしている方、

是非、読んでみてはいかがでしょうか?



閲覧数:129回

最新記事

すべて表示

梅ちゃんの声が聞こえた

大好きな、同士、友達とランチをしていると、 登録してない番号の着信があり、出てみたら、 議員成り立ての頃から数期 同じ会派でお世話になり、 ご勇退なさった大大先輩議員であった。 「梅ちゃんから電話をもらった気がして……」 あらっ😮ごめんなさい。 登録になっていません。 とは言えなかった 義理人情だけで生きてる 私に、とっては 嬉しい🤩🤩🤩 今日は 佐川急便の お届け頂いたイケメンに ずっと

流れに従いて志を変えず

私の応援弁士を終始 努めてくださった #羽山るみ子花巻市議会 こんな 言葉を 教えてくださいました 「欲深き人の心と 降る雪は 積もるにつれて 路を失う」 幕末の方が 時代の変革、混乱の中で 詠んだ歌だとか 欲深さって 人の志まで 変えてしまうんですね 昨日は地元地域3団体の総会 がありました 地元の皆さんは とても温かった🥰 お花見はできなかったけど ほっこりの日曜日

決意

Comments


bottom of page